このサイトは【禁煙グッズで禁煙に挑戦】している禁煙グッズ体験日記です

喫煙暦約10年・毎日2箱ほどたばこを吸ってしまっている、あまり禁煙する意思のない女性が、せめて少しでもタバコの本数を減らしてタバコ代を節約したいと思い、一番手軽に禁煙できそうな禁煙グッズ『離煙パイプ』を使ってみてどこまで禁煙に近づけるかを実験しています(^^;  同じような禁煙に挑戦する人の参考になればと思います。

 2008/10: 離煙パイプを続けて2年・・。ついに禁煙に成功!(詳細
 2010/04: 禁煙して1年半が経ちました。今でも禁煙してます♪ (詳細
 2012/12: 禁煙して、もう4年経ちました。私も父も今でも吸ってなく大成功です♪
▼実施した禁煙グッズ商品 禁煙グッズ【離煙パイプ】
離煙パイプ(禁煙サポートパイポ)

一時的にたばこを禁じるのではなく、ずっとたばこを吸わなくても済む生活「離煙」をサポートする斬新なアイテム!
使い方は簡単、31段階の離縁パイプをつけてたばこを吸うこと約1ヶ月。気付かぬうちに、ニコチン摂取量が減少し、中毒からの脱出が可能に。
パイプをつけさえすれば、たばこを吸えるので、ストレスも気になりません。

「離煙パイプ」公式サイトへ | ■「離煙パイプ」みんなの口コミ・レビューを見る
ショップチャンネルの「カウントダウン24」説明ページへicon


HOME 『離煙パイプ』その後の経過 ≫ ついに禁煙を開始した!!
2008年10月09日

ついに禁煙を開始した!!

ついに禁煙を始めた!
今日で3日間になるが、たいして苦痛もなく、我慢もしてない。

飲みにでも行かない限り、このまま続けられそうかも??

全く禁煙する意思なんてなかったので、この行動に我ながらびっくりだ!(笑)

前回の「たばこに飽きてきた・・」という日記から約1ヶ月が経った。
その間、たばこが切れて2回(4箱)だけ買ってしまったが、
吸うのは1日5本程度という事は続いていた。

吸うのを我慢しているのではなく、ずっと「なんとなく吸う気分じゃないよな〜」という感じだったのだ。

体調が悪く3,4日間全く吸わない日もあったが、よくなってからまた1箱だけ吸ってしまった。

そしてその最後の1本がなくなった時
もうたばこ吸わなくてもいいかも。禁煙してみるか?」と初めて思った。

そのきっかけは『たばこに使うお金がもったいないかも』と今までになく実感したのもある。
 

▼禁煙を決めた理由1:お金がもったいないかも


前はカートンで1ヶ月分をコンビニでまとめ買いをして、支払いはカード払いだったから出費をそこまで意識しなかったけど、最近「止めそうかも・・」と思い、1箱ずつ現金で買うから、余計に出費が大きいのを実感してきた。

2箱買ったら600円で軽いランチくらいは食べれるもんな〜(= ̄へ ̄=)

以前なら「ご飯に使うお金があるならタバコを吸う・・」って考えで、お金がない時もご飯を節約してでもタバコを選んでいた(^^;
でもこの2年『離煙パイポ』をつけてしかタバコ吸ってないからニコチン中毒はほぼなくなってそう
(パイポを付けるとニコチン95%ほどカットされてるよう。
 禁煙の意思が全くなかった父もこれで禁煙して2年が経つ)

最近は不思議と本当にあんまり吸いたいという気持ちがないのだ。

吸いたいという気持ちが薄れると、初めて「たばこに使うのもったいないかも・・?」と思うようになっている。
(一人暮らしの貧乏時代も禁煙なんて微塵も考えなかったのに、
やっぱ続けてたパイポのおかげなんだろうな(^^;)


▼禁煙を決めた理由2:たばこを買いにいくのが面倒くさくなる


写真が必要なのが面倒だったので、私は「taspo(タスポ)」を作っていない。
でもそれが逆に良かったように思う。

今まではコンビニで1か月分まとめて買っていたから、それほどタスポの必要性も感じてなかったのだが、「たばこ止めてもいいかな・・」と思ってきた時から、1、2箱ずつしかコンビニで買わなくなった。

自販機で買えないと、意外とタバコを買うのに苦労する。
この前も他の地域に行った時に丸1日吸ってなく、1本だけ吸うか・・と思って買おうとしたが、コンビニがなく20分ほど散々歩き回った。
(苦労して手に入れた結果、入った店が全席禁煙・・
 という悲しい結果だったのだが(>_<)(笑)

家でも自販機で買えないと、少しだけ遠いコンビニまで行かなきゃいけない。

ニコチン中毒があまりなくなっていると思われる今は
タバコ吸いたい < 面倒・吸いたくない
こんな感じで、「タバコを吸いたい・・」という気持ちよりも
「買いに行くの面倒だよな〜」とか「あまり吸う気しないな」という気持ちの方が強いのだ


で、結果、「もう今日はタバコいいや・・」となっていた。


▼禁煙を決めた理由3:たばこを吸いたい気持ちがあまりない


やはり一番の理由はこれだ。
天邪鬼な私は、最近禁煙ブーム?のようで回りが禁煙をしているのを見て、実は「禁煙はしたくない」くらいまで思っている(笑)

でも吸いたくなかったり、吸うのが面倒になってるのだ( ̄▽ ̄人)

6月から急にたばこに飽きたという感じがしてから4ヶ月になるが、
禁煙しなくてもいいと思っているのに関わらず、「吸う気がしない」のだ

やはり習慣でコーヒーを飲んだりゆったりしていると「たばこを吸いたい」という気持ちになり、たばこに火は付けていたのだが、1,2服吸うと、「もういいや」とすぐ火を消す・・。

この2ヶ月くらいそういう事が続いていた。

「それなら吸うなよ・・」と思うだろうが、止めようという意思が全くないのでついつい吸っていた(^^A)


でもさすがにそれほど吸いたくない物に、これだけ高いお金をかけてるのも勿体ないよな〜と思ったので、思い切って買わないようにしてみた。

父や近所の人など、このパイポで禁煙に成功した人はみんな
「たばこがまずい」「飽きた」「面倒になった」と言っていたのだが、
2年も経って、ようやくその言葉が実感できている(^^ゞ



▼我慢するの嫌い。意思が弱く自分に甘い私でも禁煙(^^A)


この通りで、私は自分に甘く、我慢の嫌いな人間だ(笑)

喫煙・飲酒が趣味とまで思っていた(^^ゞ
もちろん禁煙なんて今まで考えた事もなく・・・(´ー`)┌(笑)

でも、そんな自分が禁煙中なのだ・・。
自分が一番驚いている!!( ̄▽ ̄人)(笑)

改めてこの『離煙パイポ』ってすごいぞ!・・と思う。

仕組み的にはパイポに穴の開けてニコチンの摂取量を減らしていく・・という実にシンプルな感じなのだが、考案した人はやっぱすごい。

やっぱりタバコってニコチン中毒なんだなと実感。
ニコチン中毒じゃなくなるとタバコを吸いたいという意思がなくなる・・。

中毒症状で禁煙はすごく我慢しないとできない・・というイメージなのだが、
中毒症状がないと、苦労や我慢はほとんどしなくていい。
(こんなに禁煙する意思のないヤツが禁煙してるのだ(^^;)

一番実感するのが、タバコを吸えない「イライラ感」などがない
タバコの本数を減らそうと、離煙パイポを使う前に何度か吸うのを我慢した事はある。

でも我慢するほど吸いたくてたまらなくなるのだ。
夜中にでもタバコが切れるものなら、深夜にでも買いに行ってた。
自販機が24時間買えなくなった時には怒っていたほどだ(笑)

それが「もういいや・・」と思える事が、まず自分の中ではすごい事だ!


うちの父も「一生タバコだけは止める気なかった」と未だに言っている。
私も全くなかった(^◇^A)

でも、人間って面倒になる事はしなくなるものだ。

吸うのや買いに行く手間、それにかかる時間・・。
なんとなくそういうのが全て面倒になってしまった( ̄▽ ̄人)(笑)

でもこれほど変わるとは・・。しかも2年も経って・・(笑)


何度も言ってる通り、私は我慢するのは嫌い。
どうしても吸いたくなって我慢するなら、無理に禁煙しない。
1日2、3本には減らすけど吸う(笑)

でも今は「面倒くさい。あまり吸う気分じゃない」の気持ちが勝ってるから、
そのまま禁煙を続けれるまで挑戦してみよう。

こんな意思の弱いヤツが禁煙なんて続くのか・・?
また1週間後くらいに経過を報告します!(笑)



  「やめたい」あなたも「やめたくない」あなたも
   ストレスなく簡単にタバコがやめられる!!
  
      挫折知らずの離煙パイプ
 
 ニコチン依存を解消する、31段階の離縁パイプで
 あなたは簡単にタバコをやめることができます。
            その秘密は。。。

 『本当にやめられたよ〜』喜びの声が殺到中!!
 31日後、あなたはタバコを吸っていないでしょう


【離煙パイプ】 公式サイト・詳細ページへ
【離煙パイプ】 口コミ・レビューを見る
  


 

| コメント(0) |  人気の禁煙blogを探す |

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ にほんブログ村 健康ブログへ  | 
この記事へのコメント
コメント・感想を書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。